【未来キタ】まるでマンモス! 重量3.6トン以上なのに時速32キロで歩ける「ロボットスーツ」が海外で登場!

40pt   2018-01-13 07:54
面白ニュースまとめアンテナ「海外ニュースアンテナ」

2018-01-12-14-07-54-e1515733951727.jpg?w

バク宙するロボットが登場したり、全長8.5メートルの超巨大な2速歩行ロボットも開発……さらには新型AIBOが発売されたりと、話題には事欠かないロボット業界。

そんななか、米国の電子機器メーカーが、重量3.6トン以上ありながらも時速32キロで歩けるロボットスーツを開発しているという。今回はその製品の全貌が見られる大迫力の動画をご紹介したい。

・競技用に開発されたロボットスーツ

ロボットスーツの名前は「Prosthesis(プロステーシス)」だ。開発元のFurrionによると、この製品は同社が考案した競技「メカレース」のために開発されたロボットスーツで、操縦は本体に人間が乗り込んで行うのだとか。 

身長は約4.6m(15ft)で横幅が約5.5m(18ft)。前述の通り、重量が約3.6トン(8000lbs)以上もありながら、時速約32km(20mph)で歩行して障害物も乗り越えられるというから凄い。

・まるでマンモス

動画「Furrion Exo-Bionics」で全貌を確認すると、骨組み剥き出しのいかにも頑丈そうな「Prosthesis」が登場! 続いて人間が乗り込んでスイッチを入れると……カッケェェェエエエーーー!! マンモスのようにパワフルに歩く姿が印象的だ。

その後、動画には1:30あたりのところで対戦者らしき相手が登場。CG映像に切り替わると、ラストはメカレースの名前「X1 Mech Racing League」の文字が現れて幕を閉じる。まるで映画のようだが、これが現実だと思うとワクワクせずにはいられない。今後の新たな展開に注目だ。

参照元:YouTube、Furrion 「Press Releases
執筆:K.ナガハシ

   おもしろネタアンテナトップページへ
おもしろネタの話題が沢山。

今日の人気エントリー

【国際】【悲報】NHKさん、うっかりG7各国の名目賃金をグラフ化してしまう上に地上波で放送してしまう
ダリフラのロボの操縦席が女さんにキレられそうな造りなんだがw
小西ひろゆき 『安倍自民党が「報酬30万円の1ヶ月徴兵制」を「北朝鮮有事に自衛隊・国民が連携対処するため!」と強行する危険あり。』
【テレビ】<TBS>緑茶はお祝いのお返しにNG? お茶屋が番組の内容に反論!「おい全国ネットでなにわけわからんことゆうとんねん」 ★2
エロ漫画「ヤリログ」男のチ〇コにレビューを付け、好評価の男根を貪り食うビッチ女勢ぞろいの『ヤリログ』をはじめ全9作品収録。人妻・パツキン・姉など、様々な色狂いが一心不乱に...
【悲報】成人向けビデオに55本出演した女優の末路wwwwwww
戦闘機部隊を大幅増強 宮崎にF35B有力 中国脅威に即応態勢 防衛省検討
北朝鮮、「制裁違反」論を非難 五輪滞在費負担巡り 「客を招いておきながら、初歩的な礼儀も守らない無礼な行動だ」[01/20]
義理の弟がホモだったww
エロ漫画「Cheers! 20」百花繚乱エロチアコメの金字塔、いよいよ20巻に到達!駅長・桜は健太の従順な犬となり、キャプテンとは2人きりでしっぽりエロ温泉、薫子とはVRの世界で異世...