【動画】山岳救助…ローター斜面スレスレでホバリング…ヘリコプターの超絶テク…

95pt   2019-01-11 07:32
発掘系まとめ


フランス・アルプスでの山岳遭難の救助に向かったヘリコプター…ローターが山の斜面に接触しそうなほどギリギリまで近づき、遭難者を救助…ヘリパイロットの神業…ホイスト(吊り上げ)救助よりも直接ヘリコプターに乗せたほうが早いってことなんですかね…。

0:50~ほとんど雪の斜面に刺さってる…。
  

その昔、トーホーエアーレスキューっていう民間のヘリ救助会社があって、長野県警の要請により(当時の県警のヘリでは対処できない現場もあった)主に北アルプスでの遭難救助をしていたんだけど、ヘリレスキューの第一人者である会社の代表の篠原秋彦氏は、ヘリの荷揚げ用のモッコ(網)で一度に4人とか救助してた…。

彼は2002年1月に一度に4人の遭難者を救助しモッコに乗せ、自分もそこに乗り込み現場を離脱…ヘリレスキューに27年間携わり、それまでに2000人以上を救助した彼は、なぜかその時…モッコから落ちた…享年54歳…。

516V3VHBZKL._SL160_.jpg空飛ぶ山岳救助隊―ヘリ・レスキューに命を懸ける男、篠原秋彦 [単行本]羽根田 治山と溪谷社


篠原氏は漫画「岳」の燕エアレスキューを立ち上げた牧英紀のモデルとなっている。

三歩「牧さんはレスキューの人でしょ!山の人でしょ!千個の荷物より一人の救助!が牧さんでしょ!北アルプス(ここ)の山と空を飛べるのは、牧さんしかいないっしょ!」

青木(ヘリパイ)「オレも同感です。島崎君と同感です」

~遭難者救助中の島崎三歩に近づくヘリの音~

牧「青木!減速20!アプローチ!」
青木「了解(ラジャ)!」

51BhkoFKMHL._SL160_.jpg岳 コミック 全18巻完結セット (ビッグ コミックス) [コミック]石塚 真一小学館2012-08-30

篠原氏がその時に救助した4人は生還しました。篠原氏の事故の詳細は【パンパカパ~ン♪また山で死にました…山での遭難死亡事故 パート2 その5】に。 c?ro=1&act=rss&output=no&id=7065962&name
   おもしろネタアンテナトップページへ
おもしろネタの話題が沢山。