第二次世界大戦を描くリアルタイム戦術ゲーム『Company of Heroes』がiPad向けに登場。日本語対応もバッチリでretina解像度にも対応

93pt   2020-02-13 06:30
最新ゲーム&レトロゲーム総合まとめサイト

Company of Heroes (itunes 1,720円 iPad専用)
552x414bb.png

第2次世界大戦を舞台としたリアルタイム戦術ゲームの名作、『Company of Heroes』がiPad向けに登場した。 本作は2006年にRelic
Entertainmentが開発したPC版ゲームの移植作品で、歩兵や戦車を生産して戦場の拠点を確保し、兵站ラインを整えて兵士・弾薬などの補充を行い、土嚢などで陣地を作って戦うリアルタイム戦術ゲーム。 ゲーム内にはノルマンディー上陸作戦からファレーズ包囲戦まで史実をもとにした15のミッションが収録されており、プレイヤーはアメリカ軍を率いてドイツと戦う。 また、AIなどと戦えるスカーミッシュモードではドイツ軍・アメリカ軍どちらも選んで戦える。


c?ro=1&act=rss&output=no&id=4101842&name
Source: ゲームキャスト

   おもしろネタアンテナトップページへ
おもしろネタの話題が沢山。