アンドリュー・ウェザオールが56歳で死去

284pt   2020-02-18 12:40
令和のニュース・話題など


アンドリュー・ウェザオールが逝去。享年56歳 - http://nme.com
アンドリュー・ウェザオールが逝去。享年56歳  http://nme.com
(出典:http://nme.com)


アンドリューウェザオール アンドリューウェザオール (Andrew Weatherall、1963年4月6日 - 2020年2月17日) は、イギリスのDJ、プロデューサー、テクノミュージシャン。 ウィンザー出身。サッカー雑誌の編集者として音楽コーナーを担当したことからキャリアをスタートさせたウェザオール 4キロバイト (378 語) - 2020年2月17日 (月) 14:45


e2def3bf.jpg
(出典 pbs.twimg.com)


Andrew Weatherall Live @ 303 Liverpool Birthday | Skiddle

(出典 Youtube)


残念ですね…
ご冥福をお祈りいたします…
(出典 【訃報】[アンドリュー・ウェザオール] Andrew Weatherallが56歳で死去 2020/02/17)

1 朝一から閉店までφ ★ :2020/02/18(火) 01:19:48 ID:/mF3hSEL9.net

文 /
Resident Advisor
掲載日 /
Mon / 17 Feb 2020 / 11:38 PM
カテゴリー /
Magazine News


イギリスの伝説的なDJ / プロデューサーが、2月17日にこの世を去った。

ce883cb8.jpg
(出典 jp.residentadvisor.net)


Andrew Weatherallが死去した。

イギリス出身の高名なDJ / プロデューサーである彼は、現地時間の本日2月17日(月)の午前中、ロンドンのウィップス・クロス大学病院で息を引き取った。Weatherallのマネジメントによると、彼は肺塞栓症のため、「とっさに、安らかに亡くなった」とのことだ。

Weatherallのマネジメントは、先ほど以下のステートメントをシェアした。

「非常に残念ではありますが、著名DJ / ミュージシャンのAndrew Weatherallは、本日2020年2月17日月曜日の早朝に、ロンドンのウィップス・クロス病院で息を引き取りました。死因は肺塞栓症でした。病院で治療を受けていましたが、残念ながら血栓が心臓まで到達してしまいました。彼はとっさに、安らかに亡くなった。彼のご家族とご友人の皆さんは彼の死を深く悲しんでおり、気持ちを整理するのに時間がかかっています。」


Weatherallは80年代後期ロンドンのアシッドハウスシーンにおける重要人物の1人であり、Danny RamplingのパーティーShoomのメンバー、Boy's Ownコレクティブのメンバーとして、そしてDJ、プロデューサー、ジャーナリストとして活動していた。Primal Screamの1991年のアルバム『Screamadelica』や、Beth Orton、My Bloody Valentineといったアクトのプロデューサーとしても広く知られ、The Sabres of ParadiseやTwo Lone Swordsmenといった重要グループのメンバーでもあった。最近では、Sean Johnstonと共にパーティーA Love From Outer Spaceを運営していた。

Weatherallは近日、Byrd OutからのEP「Unknown Plunderer / End Times Sound」を含む新作のリリースを控えていた。また、彼は今年、inner city electronicやHoughton、Love International、GALAなど、数多くのフェスティバルやイベントに出演予定だった。

https://jp.residentadvisor.net/news/71992


(出典 【訃報】[アンドリュー・ウェザオール] Andrew Weatherallが56歳で死去 2020/02/17)


c?ro=1&act=rss&output=no&id=8103221&name
   おもしろネタアンテナトップページへ
おもしろネタの話題が沢山。