ハムとチーズの極上ホットサンドをフライパンひとつで簡単に作る方法

1pt   2020-03-26 01:45
秒刊SUNDAY | 面白いネットニュースサイト

hotsand0.jpg

ホットサンドを作りたいと思っても、ホットサンドメーカーが無いので作れない・・・なんて思っている人に朗報です!なんとフライパンひとつで簡単に作れるというツイートがあったので、参考にさせていただいて作ってみたいと思います。はたしてフライパンだけで美味しいホットサンドを作ることが出来るのでしょうか。

あっという間に出来ちゃう極上の「ホットサンド」

ホットサンドメーカーがなくても簡単に作れます!
切込みは1〜2mm位、片面だけ入れます。切込み入れた方が外側になるようにし焼きます。

ハムチーズでおいしいですがツナマヨチーズ、アボカドハムチーズなど具はお好みで。

上下返したらバター3g足してパンの裏面に絡めて焼くとさらにおいしいです◎ pic.twitter.com/Y3U7Mj4L1n

— #ラク速レシピのゆかり (@igarashi_yukari) March 21, 2020

今回はこちらのレシピを参考にさせていただきます!ホットサンドメーカーを使わずに、極上の「ホットサンド」を作ることが本当に出来るのでしょうか。若干不安ではありますが、実際に作ってみましょう。

極上「ホットサンド」を作ってみる

まずは材料から。

材料(1人分)

食パン8枚切り 2枚

とろけるチーズ 1枚

ロースハム 1枚

バター 適量

以上です!なんと調味料がないのですが、すべての食材に「食塩」が含まれているので多分大丈夫でしょう。お好みで黒胡椒やマスタードがあってもいいかも。ふんわりルヴァンを使ったのは、耳まで柔らかいのでホットサンドに向いていそうという理由からです。

hotsand1.jpg

まずは食パンに切り込みを入れます、5×5くらいのマス目になるくらいがよさそうです。

hotsand6.jpg

バターを熱したら切り込みを入れた面を下にして置いたら、チーズとロースハムを乗せてフライパンで軽く焼いていきます。

hotsand4.jpg

2枚目のパンを乗せたら中火~弱火で2分ほど蒸すように熱します。

hotsand3.jpg

蓋を取ったら、フライ返しで思いっきり「ぎゅ~!」と押し付けます。お好み焼き屋さんでやったら、お店のおばちゃんに怒られるくらい「ぎゅ~!」っと押さえつけてください。この時に焦げた匂いがしたらすぐに裏返してくださいね。

hotsand5.jpg

裏返してフライ返しでもう一押ししたら完成です!ちょっと焦げてしまっているけど、食欲をそそる焦げ目!本当に香ばしい匂いがして美味しそう!

hotsand7.jpg

「極上ホットサンド」を実食してみる!

薄く焼きあがった香ばしいホットサンド、すぐにでも食べたい気持ちを抑えてペロンとめくってみます。チーズが完全に溶けていてハムに絡みついている・・・これはヤバい!

hotsand9.jpg

そして我慢できずにパクリ・・・うまーい!!サックサクの薄いパンにチーズのハムの旨味!!材料の塩味だけで十分な味がついています。作る前から絶対にウマいと思ったけど想像以上でした。これはウマ過ぎる!!あっという間に完食してしまいました。

hotsand8.jpg

ただ、子どもの頃どこかで食べたような味だな・・・あ!あれだ!自動販売機のホットサンド!昭和の時代は当たり前のようにあったのですが、今では全国でも数えるほどしかなくなってしまいました。今でも群馬県や埼玉県北部を中心に残っている店舗があるんですよね。まさにその味を完全再現!といったところです。

ここはいつものうどんそば自販機とホットサンドの自販機があった 店によって味が違うのは理解しつつも日に4杯うどんやらそばやら食べるのはアレなのでホットハムチーズサンドを選択 瓶のコーラとファンタが置いてあるのが涙出るほど嬉しい pic.twitter.com/BtWczj15Hr

— 高機動型麻婆炒飯EX改 (@sterolc) March 21, 2020

あまりにも美味しかったので、ハム2枚とチーズ3枚で作ってみました!もちろんこちらも美味!!クリームソーダと並べてみれば、レトロな喫茶店といったところでしょうか。またしても焦がしてしまいましたが、それも含めて美味しかったです。

本当に簡単に出来るのですが、ご覧のとおり焦げやすいのでそこだけ気を付けて作ってみてください。

hotsand10.jpg

今回はホットサンドメーカーを持っていない人でも簡単に作れるホットサンドをご紹介しましたが、持っている方は子ども大はしゃぎのおやつを作ってみてはいかがでしょうか。

画像掲載元:SS.ナオキ

   おもしろネタアンテナトップページへ
おもしろネタの話題が沢山。