あり得るのか?物理学者が負の質量をもつ液体の生成に成功(米研究)

16pt   2017-04-21 09:00
カラパイア

9e6b1b60.jpg

 質量が負(マイナス)である液体の生成に成功したと発表された。
 一体どういうことなのだろうか?

 物理的な物体としてはあり得ないような話だがつまりはこういうことだ。その液体を押すと押した向こうへ動く代わりに押された方へ加速するのである。この奇妙な振る舞いはブラックホールと中性子星の中で起きるとされているものだ。

 だが、ちょっと待ってほしい。そもそも負の質量などあり得るのだろうか?
c?ro=1&act=rss&output=no&id=2628902&name
   おもしろネタアンテナトップページへ
おもしろネタの話題が沢山。