元財閥トップ「韓国が慰安婦問題を蒸し返すのは国民性の問題」、聞いた学生が火病る

136pt   2017-05-19 20:05
ポか~~ん国

「韓国が慰安婦問題を蒸し返すのは国民性の問題」元財閥トップの大学講義が波紋

f780f7a3-s.jpg 2017年5月18日、韓国の財閥・新世界(シンセゲ)グループ顧問で元会長の具学書(ク・ハクソ)氏(71)が、梨花(イファ)女子大学での特別講義で、ろうそくデモや慰安婦問題を挙げて韓国の国民性を非難し、学生らが強く反発するなど物議を醸している。韓国・アジア経済などが伝えた。

 同大学の学内コミュニティーによると、具氏は17日、「経営政策」という授業の特別講義で「ろうそくで代わった政権は、愚かな民衆が率いる民主主義」と言及した。またプラトンの言葉を引用し「2400年前に愚かな群衆によって導かれた民主主義は民主主義ではないと言われたが、今も繰り返されている」と述べ、前政権の退陣などを求め行われた市民集会「ろうそくデモ」と、先ごろ誕生した現政権を非難した。

c?ro=1&act=rss&output=no&id=7604420&name
   おもしろネタアンテナトップページへ
おもしろネタの話題が沢山。